すもも鯖に生息するハミ、アルコのバカ日記(;゚Д゚)y───┛~~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(;´Д`)アァーもう病院まぢ嫌い

結論からお伝えします。





おおおぉ!
アルコ選手、今世紀最大のスライディングを見せたァー!!!!


⊂(゚Д゚;⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;; ズザザザザザー!!!! ←アルコ

⊂(゚Д゚;⊂⌒`つピタッ

⊂(;゚Д゚⊂⌒`つハッ               

(゚Д゚;≡;゚Д゚)ハッ 判定は!?





(・∀・)・・・
             (゚A゚;)な、なに?

(・∀・)・・・
             (゚A゚;)なんなのよ?

(・∀・)・・・
             (゚A゚;)入院なの?

(・∀・)・・・
             (゚A゚;)はっきり言って?

(・∀・)・・・
             (゚A゚;)ちょ・・・マジで

(・∀・)・・・
             (゚A゚;)・・・















ギリギリ⊂(・∀・)つセーフ!!

(´゚ё゚`)











mm、cm の世界でした。

皮下出血はなんとか皮膚と筋肉の間の脂肪内で留まり
内臓への流出は見られませんでした。

よかった・゚・(ノД`)・゚・。

というわけで、検査の流れの愚痴を書きます。
読みたくない人はするーしてくださいね。


んでまぁ

早い話がCTスキャンってのをやったんです。
やったことある方は多分、この検査のつらさをわかってもらえると思う。

機械だけならあたしも見たことありました。
ct.jpg
これね。

手前の台に横になって
輪の中を人間がくぐっていくやつです。
胸部、腹部の断面図をこれで撮影したわけです。

でね。

この撮影をするのに、造影剤っていうのを血管の中に投与するんです。

この造影剤がまた曲者で
役割としては、血管を見やすくするとかなんとか。
投与方法はもちろん点滴

( ´△`)アァ-また針さすの もうやめてホント泣きたい・・・

んで、今回の担当医師

小川ちゃん
dr.ogawa.png
われながらよく似ている似顔絵だ。

小川ちゃん、ユーモアのある先生で
質問もしやすくてよかったです。

昨日の救急病棟のなんとかって医師。
アイツまじ患者をナメてたね。
なにその態度。
俺が痛いとこ見てやってるんだから言う事聞け!感まるだしでさ。

ほら、人間って勉強しなさいって言われるとしたくなくなるじゃん
それと一緒で、○○すんなって言われたらしたくなっちゃうのよね?
それで痛い目みるのは自分だけど

昨日CTやめて今日にして正解だったわ。

んで小川ちゃんにいろいろ相談して
CT検査受けます、という内容の同意書にサインしました。

造影剤の説明を受けて、正直怖かった。

何万人にひとり(だったかな)くらい、ショックに陥ったり
血圧がストーンと下がったり
吐き気とかじんましんとか出ることがあります。


そんな説明うけてさ、

あらそうなの?まぁやっちゃって なんて言えないですよね。

とりあえず普通の点滴開始。
針を刺されるわけですが、ここでナースのおばさま登場。
nurse.a.png

おばちゃん
「はい、じゃあこれから造影剤を入れていきますからね?」

あたし
「は?い・・・よろしくお願いします・・・(もはや蚊のような声)」

そこへ昼休憩に入っていたドクターA(名前忘れた)が登場。
dr.a.png


「あ、僕手伝いますよ。大丈夫です、昼休みなんで」

おばちゃん
「あらそう?じゃあ私CTのオーダーまわしてくるわね」


「はいじゃあ手にグッと力入れてくださいね?」

あたし
「はい・・・(グッと握り締める)」


「・・・みつからないなぁ(;´Д`A 」

おばちゃん
「あら、見つからない?」


「んーあるにはあるんだけど・・・」

どうやらあたしの血管が見つからないらしく
小川ちゃんが戻ってきて心配そうに

小川ちゃん
「あー僕変わろうか」


「あ、いえ、大丈夫ですよ」

小川ちゃん
「そう?じゃあお願いね」

おい!

見つからないなら変わってくれよ・・・



その後もドクターAは私の腕を調べ続け
一点をピックアップした模様。

きた。。。
針がくる><

刺さりました。
痛い;;
で、点滴を落としてみると

おばちゃん
「あら、落ちないわね。ちゃんと入ってない?」


「んー場所はあってるんだけど、もうちょっと奥・・・」

とか言いながらA君、針をちょっと押してくるわけです。

痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い

小川ちゃん
「落ちてないね」

おい!


「落ちてはいるんですけど、ちょっと微妙ですね・・・」

小川ちゃん
「微妙ならやめとかなあかんわ」


「はい」

といいながら、針が抜かれたのであります・・・

ちょ

一発でキメてよ・・・><;;;



んで今度は手首の内側。
え・・・手首とかめっちゃ痛いんとちゃうん。

血管発見。。。
針GO!

痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い

これには思わず痛いって言っちゃいました。
ずっと痛い痛い言ってた。。。

しかも

ここも失敗orz

結局最終的に小川ちゃんにバトンタッチして
一発でキメてくれました。

ドクターA、ありがとう。
でも昼休みはちゃんと取ってください。
そして点滴の練習してください。。。

で、点滴開始。

おばちゃん
「患者の坂埼アルコ(仮名)さん、ルート入りましたのでご案内します」

そのままCT検査の部屋へ徒歩で移動。

順番が来て、寝台に横になり
いよいよ造影剤投与です。

検査技師
「体がすぐに暑くなったりするかもしれません
 もし気持ち悪い、息苦しい、といった症状がありましたら
 機械にマイクがついてますので、おっしゃってくださいね」

投与開始・・・

じわじわ、喉の奥が熱い。
喉の奥からゆっくり胸に伝わって
速攻気持ち悪くなってきた。

あたし
「すんません気持ち悪いです」

そこで造影剤ストップ。

検査技師
「気持ち悪いですか、まず大きく深呼吸してくださーい」

すうううううううううう
はああああああああああ
すうううううううううう
はああああああああああ

おぇっぷ

吐きそうじゃないけど、頭フワフワでした。

そのまま撮影に入って、あっという間に終了。

機械にトトロの折り紙がついてたのは笑った。
気がまぎれる工夫ですね。

そんなこんなで病人みたいにまたスタンドコロコロ

とりあえず無事だったのはうれしいです。


点滴失敗の手首のほう、腫れてきましたorz

皆さん心配おかけしました。
また遊んでくださいね?ノシ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
セーーふにおめでとう!!
CTの前ふり痛々しい(*゚Д`;)
ごくろうさんです
2006/05/30(火) 17:52 | URL | ダイち #-[ 編集]
検査結果、大丈夫みたいで良かったです。ホッ。
私も血管見つからない方らしくて、
あちこち刺されて、終いには手の甲から血を抜いたりしてました。
1回でキメてくれー;;って思いますよね。
実物知らないけど似顔絵うまい♪
2006/05/30(火) 19:52 | URL | 陽華李 #-[ 編集]
ダイちさん

ありがとうございます!
ホント、ドキドキものというか
二度と経験したくないですね。
以後、事故には細心の注意を払おうと思います;;
ダイちさんもお気をつけくださいませ。。。

ひかりたん

ありがとう;;
血管見つからないとマジ悲惨だよね。
右腕に昨日の点滴一箇所と、
今日左腕に一箇所のはずが三箇所とかwww
しかも手先になればなるほど痛いらしいです。
今もカチコチに腫れてます;;
似顔絵は、覚えてるうちに書いたので
自画自賛しすぎかもだけど、結構似てますよ(*´∀`)
2006/05/30(火) 21:27 | URL | アルコ #GDMnerkk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://xxalcoxx.blog63.fc2.com/tb.php/58-53ed27b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。